TOP PAGE

性について苦悩男女

まことに性の悩みとは古来から人類共通の悩みであり、様々な悩みがあります。

生物の定義とは、自己増殖と酵素活性であり、つまり子孫を増やすための行為が性行為なのです。

生物の目的は極言すれば性行為をして子孫を増やすことであるとも言えます。

性行為をして子孫を増やすには恋愛において上手く成功しなければならないことからこれらの悩みは常に深刻なものなのです。

性交にまつわるトラブルとは、性行為であったり性病であったり性器の問題であったり性別の問題であったりしました。

これらの問題は多くの場合、周りや社会に対してなんら被害を与えず、個人の外に出ていきません。

ただし性病だけは、パートナーや家族など性交により感染させることで被害を他者へ与える深刻な問題です。

性感染症は個人個人が気をつけることで感染を防ぐこともできますし、早期発見で拡散を防止できます。

早期発見には、性病検査受をけることが大切で最近では病院へ行かなくても自宅でできる郵送検査キットも普及し手軽に検査が出来るようになっています。

ただし、これらの検査や治療も必ず性病になって人だけではなく、パートナーも一緒に検査して治療をしないとお互いに病気をうつしあうことになりなかなか治りません。

また、コンドームなどをつけてセックスすることが大切で多くの性感染症を防げます。

これらのことに気をつけながら恋愛をしてセックスをして人生を楽しまなければなりません。

そして悩みがある人は自分だけではなく多くの人が同じ悩みをかかえ自分一人では無い事を知りましょう。

新着情報
2014年4月20日
淋病